美人になるには

最高のスキンケアを求めて

更新日:

私が、スキンケアに興味を持ったのは、就職をした二十歳ぐらいの事でした。学生の頃はあまりメイクに興味もなく、幸いな事にニキビに悩まされた事もなかったので、最低限の事しかしていませんでした。

就職をした時、接客業だった事もありきちんとメイクをしないといけなくなりました。いざメイクとなると、なにをして良いか良くわからず結局母の行きつけのエステ店でプロのメイクさんがいらして一度教えて頂く事になりました。

その方にスキンケアとメイクをして頂くと自分ではないぐらいキレイに化けれるので、自分で出来る様にと凄く練習する様になりました。その頃はそのサロンのスキンケア一式を揃えてしばらくは使用していました。とても調子もよくていい感じだったのですが中々高額なもので、もう少し安価で良いものはないかなと思いはじめました。

そこで、通販が主のコスメを試す様になりました。その途中で、友人のなかに美容部員をやっている友達がいたので、そこで大手のメーカーの物を一式揃えたり、仕事も段々ベテランになってくると給料も上がってきて、スキンケアにかけれるお金も増えてきたので、海外メーカーも色々試す様になりました。

その頃は近くにメーカーのカウンターがなかったら、県外まで出かけて行き、カウンターめぐりをして気になるアイテムを確かめに行ったりしていました。そんな私ですが、肌トラブルが起こると結局皮膚科へ行き、石鹸で洗うワセリンで保湿する様なシンプルケアに戻ります。

もう40代なので、さすがにそんなシンプルには出来ませんが、自分にあった美容液をさがす事と、年齢にあった成分を補給出来るスキンケアをする事が大事なのかなと思います。

 

40代になっての「美白」

40代にさしかかると「シミ」は勿論の事、「しわ・たるみ・ほうれい線」等と次々とお肌に悩みが増えて来ます。
その中ででも「シミ」は「美白」の最大の問題でもあるので日頃から特に気をつけてケアしています。

まずは「紫外線防止」は必須で一年中紫外線は出ているので気をつけなければいけないと思いますが、特に春~夏中は油断大敵です。

外出時にはUV+50の日焼け止めのクリームやジェルを塗って、なおかつ日傘で二重防止しています。洗濯物を干したり、ちょっとコンビニ行く時も同様に日焼け止めスプレーなどをつけます。

その他に普段から「美白」や「シミ」に良いとされている「ビタミンC」をサプリメントやドリンクで摂取したり、「化粧水」も美白効果のある「ビタミンC・トラネキサム酸・カモミラET」等が入っている物を選んで使っています。

それからあまり関係ないように感じますが、睡眠不足やストレスもお肌に大敵で「美白」にもよくないとされているので充分な睡眠と音楽を聴いたりしてストレスをためないようにしています。その他に「美白」やシミに効果のある「ホワイトニングリフトジェル」を塗ったりもします。保湿が凄く「美白」には大切だと思います。

それから食べ物としては「イチゴやキウイ」等の果物にはビタミンCが多く、「赤みの肉類や卵や大豆やはちみつ」などにはメラニン色素の生成を抑える働きのあるLーシステン、「アーモンドなどのナッツ類、アボカト、カボチャ」などはビタミンE等が入っ「美白効果」のお手伝いをしてくるそうなのでなるべく摂取するようにしています。

 

-美人になるには

Copyright© パーフェクト美人 , 2018 All Rights Reserved.