美人になるには

美白ケアで実践していること

更新日:

皆様の中には健康的に日焼けをしたい方もいらっしゃると思います。逆に美白をしたい方もいらっしゃると思いますが、今回は私が実際に実践いる美白ケアをご紹介したいと思います。

私は元々の肌が白い方でしたが若い頃にガングロブームが流行っていましたので日焼けサロンへ通ったり日焼けに時間とお金を費やしていました。ガングロブームが去り美白をブームが来た頃にはシミが蓄積されていました…なんとか元の肌に戻したく色々な方法を試してみました。

美白用の基礎化粧品を買い使用しました。スキンクリニックでレーザー治療もしました。あらゆる方法を試した結果、美白の肌にするには、まず日焼けをしないことでした。日光や紫外線を100%避けるのは不可能ですが予防をする事が大切だとスキンクリニックの医師は言っておりました。

ですので私は日中家の中にいる時も日焼け止めを塗っています。さすがに夜は塗りませんが日中はカーテンを開けていますので日が入ります。そして外出する際は絶対に日焼け止めを塗ってから外出するようにしています。

最近ではハンドクリームにも日焼け止めが入っているタイプもありますので使用しています。若かった頃のガングロブーム…今となってはかなりの時間とお金を費やしていた事を後悔しています。今では夏に海やプールへ行く際は紫外線を完全防備をして行っています。その後のケアに時間もお金もかかってしまうので紫外線対策はものすごく大切です。

ぜひ皆様も日中は日焼け止めを活用されてみてはいかがでしょうか。

 

まずは予防!やってしまったらビタミンC

そもそもなぜ私が美白を行っているかというと、日焼けしてしまうと脱毛サロンで施術してもらえないためです。しかし、美白レベルはサロンの方に誉められる程!参考にして頂けましたら幸いです。

基本的にはまずは焼けないように防止することが大切だと思います。露出部分の日焼け止めは当たり前です。UVカットの防止、アームカバー、日傘も必須アイテムです。晴れている日はもちろん、曇りの日も紫外線はでていますからできるだけ装備しましょう。

それでも、なかなかできない日もありますよね。あぁ、日に焼けちゃったなぁ…という日。そんな日のために、まずは日々ビタミンCを積極的にとっておいてください。サプリメントで大丈夫です。

オレンジやレモンで摂取される方は夜をおすすめします。柑橘類は光毒性といい、日に焼けやすくなる成分を含むものが多いためです。

そしていざ日に焼けてしまった時に、しっかりビタミンCの美白効果を肌に発揮するため、ビタミンC誘導体の入った化粧水やフェイスマスクをたっぷりつけてあげてください。

ビタミンCが入った化粧水や美容液を使ってもいいとは思いますが、日に焼けてしまった肌はかなり弱っている状態です。ビタミンCがそこに直接あたるとなれば、弱った肌にとってはかなりの負担になります。

弱った肌に負担をかけると、別のトラブルを引き起こす可能性もあります。なので、自身がもっている成分をしっかり引き出してあげるほうが、お肌のためにもよいのかなぁと思い、私はこの方法をとっています。

 

-美人になるには

Copyright© パーフェクト美人 , 2018 All Rights Reserved.