美人になるには

お金をかけなくてもきれいになれる!?

投稿日:

お金をかけなくても、ほんの少し、工夫をしたり手間をかけたりすることで、肌力はぐんとアップします!
肌だけは褒められる私。普段から実践しているケアをご紹介します!


1) 蒸しタオルパック

水で湿らせたハンドタオルを軽く絞り、ビニール袋に入れ電子レンジでチン!簡単にできる蒸しタオルでお顔からデコルテにかけてバックしましょう。

肌が柔らかくなり、汚れが浮き上がってきます。この後にクレンジングをすれば、汚れが落ちやすく、毛穴もスッキリ!その後の化粧水や美容液なども浸透しやすくなります。

続けていけば、肌の透明感が増しますよ。火傷をしてしまわないように、無視タオルの温度だけには気をつけましょう。

 

2) デコルテのマッサージ

見落としなのが、デコルテのマッサージです。これをするかしないかで、肌のくすみや浮腫み、たるみがまったく違ってくるんです。

顎下から鎖骨にかけて、さするようにマッサージしましょう。この時、 顎をやや持ち上げ喉の下を伸ばすようにするのがポイントです。最後は、鎖骨の凹みを左右の指3本で軽く押して終了。余裕があれば、腋窩もマッサージするとさらに効果的です。

朝のスキンケアの前に一手間加えることで、メイクのノリが変わってきます。浮腫んでいるときに集中的に行うのも良いでしょう!

 

3)ブラッシング

一見スキンケアと関係なさそうに思いますが、顔と頭皮は皮1枚でつながっています。頭皮の血流が良くなれば、当然肌の血流も良くなり、肌状態はアップ!
朝夕、50回を目安に丁寧に頭皮ケア用のブラシで優しくブラッシングしましょう。たるみの予防にもつながりますよ!

ほんの少しの手間で、今より綺麗は実現できます。やるなら、今でしょ!?

 

私流のスキンケア方法

私は結構汗っかきなのですが、汗をかくと汗疹ができたりニキビが増えたりとお肌にとっても悪いです。

そんな時、私はお風呂で洗顔をしっかりとするように心がけています。しっかりとは言ってもゴシゴシ洗うのではなく、ふんわりとした優しい泡で2回は洗うようにしています。1回洗った後に鏡を見てみるとまだ皮脂が残っているのか白っぽいのがフツフツと出てきています。

ですが2回目洗ってから見てみるとスッキリとしています。個人差もあると思いますが2回洗顔をするようになってニキビなどのデキモノが出来にくくなったように思います。

そして、お風呂上がって身体を拭いたり洋服を着た後はなるべく早く保湿をするようにしています。時間が経つと肌への吸収が少ないように感じます。お風呂上がってすぐ化粧水を付けた時はぐんぐん肌に吸収されていっているように感じます。

たっぷりの化粧水で保湿をしてあげることで乾燥することも少なくなりました。時間がある時にはパックもするようにしています。お風呂上がりにそのままパックをし、30分後ぐらいにパックを外した後顔についている液をさらに肌に染み込ませています。

しっかりと染み込んだら化粧水を塗っています。その時の化粧水はパックをしない時よりは少なめにぬるようにしています。なるべく顔に触れるものは清潔にしています。枕も天気がいい日には外に干すように心がけています。

 

-美人になるには

Copyright© パーフェクト美人 , 2019 All Rights Reserved.